FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flash:sin、cosのテーブル化

今日はFlashに関する考察です。
ゲームのプログラムを作っているとsin cosの処理にかかる時間はどうしても気になってしまいます。

Flashの関数のMath.sin()とMath.cos()の処理速度を向上するために……
sin cosの処理速度を上げる方法の一つにテーブル化というやり方があります。


あらかじめsin cosの結果を配列に保存しておくことで
sin cos関数にかかる処理時間を無くすという方法ですね。


C言語などのプログラムでは速度よりも精度が重視されています。

ですがFlashではどうなんでしょうか?

というわけでサンプルを作ってみました。









右にある青いボタンを押すと通常のsin cosとテーブル化したsin cosの処理時間を計測することが出来ます。
数値はミリセカンド(1/1000秒)です。



実行した結果ですが、やはりテーブル化したほうが処理が速いように思えます。

が、双方を何度も実行していると処理時間の差が変動することがわかります。。。
(^_^; 何じゃこりゃ…)



当環境でテーブル化した時としない時の差は
0.1ms位でしょうか…

結局、あまり速度的なメリットは感じられませんでした…
(_ _ ;)




逆に欠点としては今回作成したテーブル化の方法だと
整数で0~359°のsin cosの値しか取得する事が出来ません。。


精度が必要でない場合はコレでも十分なのかもしれませんが、
制約も多くなってしまうので……






あまりメリットがないので、俺はテーブル化は使わないことにしました。
( ̄ε ̄:)
(何じゃそりゃ…)



Flaファイル置いておきます。自由に使ってください。
ダウンロードページへ(別サイト)




テーマ : Flash
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

South

作者:South
Flashゲームとか作ってます。

リンク
カテゴリー
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。