FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作プログラム + 絵の練習

自作プログラム:SlideShow
いやー暑いですね。意味が分からない位暑いですね。でもクーラーはつけたら負けかなと思ってます。こんにちは。

今日は自作プログラムのお話です。


最近はFlashの表現能力を高めるべく30秒ドローイングで絵の練習をしていたりします。


30秒という短い時間に人のポーズを認識して描く事でウンタラカンタラらしいです。
(詳細はお絵かきWiki - 30秒ドローイングでドゾ)





ですがこの30秒ドローイングずっと人体模型みたいに筋肉と骨がむき出しの人がモデルなんですよね…。

2週間もやると飽きてきてしまいました…(←早い)

そりゃ、皮膚の下を筋肉や骨がどう走っているかはとっても重要だって事は分かるんですが…
筆者は絵なんてからっきしでして、もうちょっと楽しんでやればいいんじゃないかなぁなどと思いました。




SlideShowプログラム


そんなこんなで画像のようなプログラムをこさえました。
これならハードディスクに入ってる画像ファイルで30秒ドローイングが可能に!
猫でも風景画でも描き放題です
( ̄ー ̄ )

そこら辺でフリーのスライドショーのツールを落としてくれば十分とか突っ込まれそうですが
・カウントダウンの目盛りが付いてる
・画像を切り替えるときに効果音が鳴る
・今まで使ったフォルダの画像インデックスを記録する。

等々の30秒ドローイング向けの機能が搭載されています。


使用言語 C#
開発期間 1時間



うーん問題は保存している画像があんまりたくさん無いことでしょうか…
(・ω・;)


yahooAPIで画像引っ張ってくるのとかどうよ? とか考えてます



以上。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

South

作者:South
Flashゲームとか作ってます。

リンク
カテゴリー
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。