FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモリの増築。

メモリ PC-3200

メモリ増築しました。

秋葉原で購入。1ギガ3000円弱でした。(1年前は1万以上したヤツなんだけどなぁ…)
今までは1ギガ分のメモリつけていたんですが、今回2ギガ分のメモリを買ってきました。

メモリの型番は PC-3200というヤツで、型としては結構古いやつだったりします。



まず、パソコンを解体し、メモリを引き抜きます。


↓メモリを引き抜いたところ
メモリ増築中1

写真の中で横に線が入っているところがメモリを挿す所です。
多くのマザーボードには4本分メモリを挿す所がありますが、ウチのPCには2本分しかありません:;



↓買ってきたメモリを挿したところ
メモリ増築中2


まぁ見た目は変更前と一切変わりませんw



メモリ換装の背景


ここ最近、色々と使っているソフトを変更したところメモリが不足していると思われる現象が多発していたためです。
(・ω・`)


主な変更
Flash 8 → Flash CS3
IE6 → FireFox3


FlashCS3 + FireFox3 + FlashDevelop + 音楽ソフト を同時起動するとPCの全体的な動作が遅くなってしまってました。 (音楽くらい我慢しろとか言われそうですがw)


まぁメモリも安くなってたので。



メモリ交換後の感触


明らかに上記ソフトの同時起動時の動作が軽快になりました。


OSの起動とかも早くなったのかなぁとか思って時間を計ってみました。
 
WindowsXPの起動時間1:251:20
WindowsXPの終了時間3730
FlashCS3の起動時間3528

※それぞれ1回しか計ってません。

まぁそんなに変わらなかったですね。平均5~6秒程度の改善でしょうか。でも、ここら辺はCPUやHDDの性能に大きく左右されるので…あんまりメモリは関係なかったかなぁ…
(゜∀゜;)




とりあえず、作業環境は劇的に快適になりましたよーっと。

以上。


関連した記事:
OS再インストール:PC内部掃除

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

今ではメモリもギガクラスは普通ですが、
昔使ってたパソコンはデフォで8メガ、
増設しても16メガしかありませんでした。
昔買った本で確かメモリ数百メガのパソコン
という『ネタ』があったんですが、
その時代はギガのメモリなんて想像すらできませんでした。
90年代半ば過ぎの話です。

今使ってるPCのメモリは2Gなので100倍以上になってるんですよね。
PCの進化ってものすごいですね……

>>かめととさん

そうですねー。
自分も2年前の256Mと最近の2ギガのフラッシュメモリが同じ値段だということに驚愕しました。
友人と「次は2テラで同じ値段になってるんじゃねwwww」

とか冗談で話してましたが…
一昔前では想像できないようなネタの世界が当たり前になってるんですから、あながちありえなくも無いんじゃないかと最近は思っております。

プロフィール

South

作者:South
Flashゲームとか作ってます。

リンク
カテゴリー
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。