スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

papervision3D:Flashで3Dを読み込んでみた

イノシシ


今日は自分で作った3DのデータをFlashで読み込んでみましたよ~。



サンプルはこちら
 マウスを左右に寄せると回転、上下に寄せると拡大縮小します。

読み込みにはpapervision3Dを使用しています。


3Dデータ

 読み込んでいる3Dデータはメタセコイア(無料版)で作成。メタセコイアの講座ページを読みながらその通り作ってみました。
(耳と牙はうまく作れませんでしたが;)

 3Dって作るの難しいなぁ…メタセコの無料版だと一方向からしか作っているものが見られないんですよね。一方向から見ながら作って回転させてみると歪んでたり、その歪みを修正して違う角度から見るとまた修正したところが歪んでる……の無限ループに…
(・ω・`) 他の無料な3Dツールもありますが、メタセコイアが一番シンプルそうなのでしばらくはメタセコで練習したいと思います。

 あと、メタセコイア上ではスムージングという処理をかけて滑らかな3Dデータを作ったハズなんですが、Flash上だとスムージングに対応していないみたいで、カクカクのイノシシになってます。

イノシシ比較


ゲームにするなら?

 Flash上での3Dの描画計算は負荷が高いです。もちろんそれに伴って効率の良いスクリプティングや機能を省略しなければならない部分が多く出てくるはずです。シンプルなゲーム作りは2Dでのゲーム以上に求められてくるわけですよ。むう。

 あと、3Dキャラを作るのすんごい大変だという事は今回痛感しましたw


 作るならなにかな~放置中のタイピングとか?



以上。

テーマ : Flash
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おおっ、メタセコイア!

実は僕もつい先日、インストールだけはしました。
今使ってるソフトとは勝手が違うので
まだ何がなんだかさっぱりですけどね。

メタセコに限らず、3Dモデリングって
解説サイトや本を読んでもなかなかうまくいかないんですよね…
感覚をつかむまでどうにもならないと言いますか…

がんばってください!

>>かめととさん

自分はまだメタセコイアすらサッパリです。


3Dソフトって解説サイトや本の説明では全然足りない位に操作が複雑なんですよね。ちょっといじっただけで元に戻せなくなったりするし…
(・ω・`)


とりあえず頑張ってみます!!

ども!

ど~もども!遂に3Dデビューしましたか。
自分としては同じネタを共有できる仲間ができたようでとってもうれしいですw
ゲームへの応用度としては、Box2Dよりもよっぽど癖はないと思いますよ~。

あとメタセコですが、画面右上の緑の丸い矢印?みたいなアイコンをクリック&ドラッグすれば視点移動できたような気がしますが・・・勘違いだったらスイマセン

>>ぽりGさん

こんにちは~。
ぽりGさんのブログはとっても参考にさせていただいておりますっ!

>Box2Dよりもよっぽど癖はないと
マジですか!それは本腰を入れざるをえませんっ。 …問題は3Dデータの用意ですね。

メタセコの視点移動は右クリック&ドラッグでグリグリしてたんですが。右上の紫矢印でもできるんですね。
でも、緑矢印で並行にグリグリできるのは知りませんでした。どうもです!
プロフィール

South

作者:South
Flashゲームとか作ってます。

リンク
カテゴリー
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。