FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AS3.0:Papervision3Dでヴィジュアライザ

ヴィジュアライザ

音楽の波形をウニャウニャする3D Flashをつくりました。
音楽ヴィジュアライザ



ヴィジュアライザって

ヴィジュアライザってMediaPlayerとかで音楽を再生するとでてくる音と同期してグニャグニャするやつですね。


C言語ヴィジュアライザ

ちなみにその昔C言語でも作ったことがあったりします←
白黒なのに動いてるところは結構見栄えがよくて今でもたまにこのプログラムで音楽の波形を見て楽しんでたりします。



今回作ったやつはPapervision3Dの勉強のがてらに作ってみたんですが、C言語と比べるとすんごい簡単にできてしまいビックリしてしまいました。
音の波形はAS3.0に標準でついてるSoundMixer.computeSpectrum()という関数を使って、取得した値に対応させてPapervision3Dでつくったオブジェクトの頂点を移動させているだけです!
書いたスクリプトは100行ちょっとだけですよ!



ソース・音楽

ソースとデモはコチラです。

音楽ファイルはWindSphere様から
「-Rin-」という曲をお借りしました。
上の方のMP3素材というリンクからダウンロードページへいけます。



Papervision3Dでゲーム作りたいよ

MareFog2作りたいよ!ってココに書いて久しいですが、仕様で悩み続けた結果、ちょっと放置気味になってしまいました…。基礎はいい感じに構築できたんですが。


なのでちょっくらPapervision3Dでゲームを作って気分転換をしようじゃないかと、思っております。
今月末に7割の完成を目指します!
(といって自分を追い込んでおきます。)


以上。


【関連エントリー】
- papervision3D:Flashで3Dを読み込んでみた


テーマ : Flash
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おっ、コレいいですね。
テクノな感じで好きです。

言語のことはよくわかりませんが、
100行ちょっとでこんなのが作れるんですね。
プログラムというともっと長くて複雑なもの
というイメージが強いので意外です。

>>かめととさん

お、いいですか!
テクノな感じの曲でやってもよかったですかね。

うーん。今回のFlashはPapervision3Dというほかの人が書いた3Dプログラムを借りて処理をしてるのと、音の波形を取ってくるプログラムが2行ぐらいしか無いのとで100行という短さに収まっています。
(・∀・`)ありがたいことです。

ちなみにC言語版(黒白の画面のヤツ)だといろいろ自分で作ったので1000行位のソースになってしまってます。
プロフィール

South

作者:South
Flashゲームとか作ってます。

リンク
カテゴリー
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンク
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。